大阪心斎橋にある矯正歯科クリニック|矯正のことなら何でもご相談ください

大阪心斎橋の矯正歯科クリニック『クリア歯科 心斎橋院』

0662452510

大阪心斎橋の矯正歯科クリニック『クリア歯科 心斎橋院』

0662452510

大阪心斎橋にある矯正歯科クリニック|矯正のことなら何でもご相談ください

▼ MENU ▼
料金表
矯正治療に関する診療料金一覧

HOME > 料金表

矯正治療 料金表一覧

■当院の矯正治療は、必要な経費を全て含んだ分かりやすいコミコミプライス
初診のカウンセリングは無料です。
矯正治療前提のリテーナー、拡大装置料、歯牙のアップライト、ミニスクリュー、ワイヤー調整料が
下記の料金に含まれています。
◎2016年8月 現在
ブラケット矯正
【コミ40】メタルブラケット
表側にメタルブラケット、メタルワイヤーを使用
全顎 400,000円
片顎 250,000円
【コミ60】クリアブラケット
表側にクリアブラケット、白いメタルワイヤーを使用
全顎 600,000円
片顎 400,000円
【コミ80】リンガルブラケット
CAD/CAMでブラケットを製作した裏側矯正
全顎 800,000円
片顎 500,000円

その他全顎矯正メニュー

ハーフクリア
上顎に表側クリアブラケット
下顎に表側メタルブラケット
全顎 500,000円
ハーフリンガル
上顎に裏側ブラケット
下顎に表側クリアブラケット
全顎 750,000円

※別途必要となる処置・費用

診断料・分析料
矯正開始時に総額より差引かせていただきます
但し、矯正をされない場合の返金はありません
30,000円
セットアップ模型
※矯正医の診断の元、必要なら作製します
10,000円
抜歯
※矯正医の診断の元、必要なら行います
1本 5,000円
エステティックリテーナー
審美性に優れた保定装置
ご希望により作製いたします
10,000円/片顎
※規定のリテーナーを変更する場合の加算
マウスピース矯正
インビザライン(フル)
回数制限なしの透明な取り外し式マウスピース
診断・分析料 30,000円
600,000円
※最終保定装置代込み
インビザライン(ライト)
軽度の方向け透明な取り外し式マウスピース
診断・分析料 30,000円
450,000円
※最終保定装置代込み
アソアライナー
透明な取り外し式のマウスピースを使用
診断・分析料 30,000円
[1回目マウスピース装着時]
両顎 50,000円
片顎 30,000円
[2回目以降印象採得時]
両顎 52,000円/回
片顎 31,000円/回
※最終保定装置費用が別途必要となります

※マウスピース矯正では、診断・分析料の総額からの差引きはございません

その他オプション

リテーナー(一部メタル使用)
矯正の後戻りを防ぐ保定装置です
ご希望される方のみ作製します
30,000円/片顎
エステティックリテーナー
審美性に優れた保定装置
ご希望により作製いたします
40,000円/片顎
部分矯正・オプション
ソーシャル[6前歯]
前歯のみの部分矯正
表側ブラケットと裏側ブラケットの2種類があります
※診断・分析料は矯正開始時に総額より差引かせていただきます
診断・分析料 30,000円
<表側>両顎 400,000円
片顎 250,000円
<裏側>両顎 450,000円
片顎 300,000円
傾斜歯アップライト
傾いた歯を起こす矯正治療
一歯 100,000円
補綴・インプラント目的のアップライトは50,000円
MTM (挺出・圧下・捻転・小移動)
傾きや隙間を修正する矯正治療
一歯 100,000円
補綴・インプラント目的のMTMは50,000円
床矯正
拡大装置(プレート)で顎を広げ、
歯を並べるスペースを確保する矯正方法
両顎 150,000円
片顎 100,000円
※拡大装置はコミプランの治療時に必要になった場合、追加料金は発生しません(拡大装置分は無償となります)
矯正用ミニインプラント
インプラント矯正の固定源に使うインプラント
※要お見積もり

別途必要となる処置・費用

セットアップ模型
矯正医の診断の元、必要なら作製します
10,000円
抜歯
矯正医の診断の元、必要なら行います
1本 5,000円

ホワイトニング 料金表一覧

ホームホワイトニング
レギュラータイプ 片顎 14,000円
両顎 26,000円
追加ジェル 2,000円
クイックタイプ 片顎 16,000円
両顎 30,000円
追加ジェル 3,000円
オフィスホワイトニング
TiON オフィスホワイトニングシステム 両顎 30,000円

お支払い方法について

当院では、下記の支払い方法に対応しております。

1.現金一括払い
2.銀行振り込み
医院で振込用紙をお渡しいたしますので、期日までに指定の銀行口座にお振込みください。
3.クレジットカード(一括・分割など)

4.デンタルローン(分割払い)
通常のローンより低金利で長期的な分割が可能な歯科医療専用ローン
※ローン会社による審査があります
デンタルローンに関する詳細情報はこちら(外部リンク)

医療費控除制度について

医療費控除とは自分自身や家族の為に一年(1月~12月)に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

矯正治療の無料カウンセリングのご予約はこちら
矯正治療の無料カウンセリングのご予約はこちら